閃光ライダージャッジメント

此処は管理人の趣味や特撮感想等を書いてます。

ビルド【第12話予告】

[2017年11月26日]


第12話


「陰謀のセオリー」


 自らを難波重工のスパイと認めた紗羽(滝裕可里)。戦兎(犬飼貴丈)らの前でファウストが難波重工や東都政府がつながっていることなどを明らかにすると、最後にどうしても難波重工と東都政府の闇を暴きたいと協力を依頼する。

 紗羽は自らがスマッシュになる直前に難波(浜田晃)らの会話を録音。その音声から盗まれたパンドラボックスが難波重工総合科学研究所にあるらしいことをつかむ。

 調べてみる価値はある、と戦兎と龍我(赤楚衛二)は難波重工の研究所へ潜入。内海(越智友己)から教えてもらった秘密の地下3階へと進んでいく。が、そこにはナイトローグとガーディアンが待ち受けていた!すべてはファウストのワナだったのか!?



スポンサーサイト
  1. 2017/11/20(月) 07:28:17|
  2. 特撮情報
  3. | トラックバック:0

ビルド【第11話予告】

[2017年11月19日]



第11話


「燃えろドラゴン」


 ブラッドスタークの正体は、死んだはずの葛城(木山廉彬)なのか?葛城の研究データを調べ、スタークも葛城が作ったことが判明。スターク=葛城の可能性が高まる。

 ならばスタークの正体を暴けば自分の無実が証明できる。勢い込む龍我(赤楚衛二)だが、戦兎(犬飼貴丈)はビルドキードラゴンの力を制御できず、スタークとまともに戦える状態ではない。

 それでも戦兎はドラゴンボトルとクローズドラゴンで龍我がライダーに変身できれば…と挽回の可能性を示唆。スタークの正体を暴くためなら、と龍我はライダーへの変身を試みるのだが…。
  1. 2017/11/13(月) 08:21:51|
  2. 特撮情報
  3. | トラックバック:0

ビルド【第10話予告】

[2017年11月12日]


第10話


「滅亡のテクノロジー」


 幻徳(水上剣星)によるパンドラボックス強奪計画がブラッドスタークらによって開始された。彼らのワナにはまり研究所からおびき出された戦兎(犬飼貴丈)は、龍我(赤楚衛二)に研究所へ向かうよう連絡する。

 まんまとパンドラボックスの強奪に成功したブラッドスターク。しかし、スタークは幻徳を裏切り、パンドラボックスをどこかへ持ち去ろうとしていた。幻徳はそんなスタークの前でナイトローグに変身、対峙する。

 そこへ研究所に潜入した龍我が現れ、スタークに戦いを挑む。が、力の差は歴然、たちまち窮地に。スタークがトドメを刺そうとしたその時、なんとか間に合ったビルドが合流した。パンドラボックスを巡って4人の壮絶な戦いが始まった!
  1. 2017/10/30(月) 07:40:46|
  2. 特撮情報
  3. | トラックバック:0

ビルド【第9話予告】

[2017年10月29日]



第9話


「プロジェクトビルドの罠」


 葛城(木山廉彬)が開発した「プロジェクトビルド」が防衛を目的としたライダーシステムであることがわかった。ビルドのドライバーやボトルを作ったのも葛城…。龍我(赤楚衛二)は多くの犠牲者を出す「プロジェクトビルド」を作った葛城への怒りを露にするが、戦兎(犬飼貴丈)は「科学を軍事利用するのは周囲の思惑だ」と葛城を庇い、二人は激しく対立する。

 ライダーシステムを軍事兵器として利用しようとする幻徳(水上剣星)。が、父である東都首相を説得できず、強力なスポンサーの後ろ盾を失いかねない危機に直面する。

 ライダーシステムを東都から流出させるわけにはいかない…。幻徳は研究所からパンドラボックスを強奪することを画策する。「そうすれば間違いなく戦争の火種になる…」。すべてはライダーシステムによる軍備強化を父に納得させるため…。幻徳らの恐るべき計画に戦兎らは!?
  1. 2017/10/23(月) 07:16:08|
  2. 特撮情報
  3. | トラックバック:0

ビルド【第8話予告】

[2017年10月22日]



第8話


「メモリーが語りはじめる」


 北都でビルドと派手な戦いを演じたブラッドスタークを激しく責める幻徳(水上剣星)。しかし、スタークにはある思惑があった。

 「アレの在りかが分かるかもしれない。アレさえ手に入れば、軍事兵器『ライダーシステム』はさらなる進化を遂げる…」
 スタークの言葉に色めき立つ幻徳。「アレ」とは何を意味するのか?

 一方、戦兎(犬飼貴丈)と龍我(赤楚衛二)は、葛城の母・京香(古村比呂)が葛城の研究データを東都のとある場所に隠していることを知る。戦兎たちに渡すかどうかは自分が取りに行ってから決める、という京香。戦兎と龍我を車のトランクに隠し、東都へと脱出を試みるのだが…。
  1. 2017/10/16(月) 07:21:49|
  2. 特撮情報
  3. | トラックバック:0
次のページ